乾燥対策

美容液で肌の乾燥を改善しよう

肌の乾燥はあらゆる肌トラブルの元になってしまって、肌の様々な機能を低下させてしまいます。 健やかで美しい肌を維持するためにも、保湿美容液でケアするのが大切です。 保湿美容液にはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されていて、肌の潤いを保つ働きをしてくれます。 また、美容成分が濃縮されて配合されているので、少量でもしっかりと肌になじんで、すぐに浸透してくれるので、べたつきを感じることもありません。 年齢を重ねてくると肌が乾燥しやすくなってくるため、潤いのある肌を維持するためにも、乾燥を防いで保湿力をアップするのが大切です。 年齢肌向けのターンオーバーを活性化してくれる成分が配合されていたりなど、様々な機能を持っているので、それらを使用するのが良いでしょう。

毎日スキンケアをする時に使っている基礎化粧品には、それぞれ役割を持っています。 化粧水は水分を肌に届けて補給してあげて、肌の表面を柔らかくして、後から付ける化粧品の浸透力を高める役割を持っています。 保湿美容液は、化粧水の水分をしっかりと肌の内部に閉じ込めて、肌に潤いを与えて保湿する役目を持っています。 また、乳液やクリームは油分が多く含まれているため、肌に油分を与えて油膜を張り、水分や栄養分が逃げてしまわないように守る働きをしてくれます。 また、付ける順番も水分の多いものから付けるのが最適で、洗顔後の肌には、化粧水、保湿美容液、乳液、クリームという順番が最適です。 化粧品によっては別の効果が盛り込まれていて、順番が違っている場合もあるので、説明書などをしっかりと読んでから付けるのが大切です。 付ける順番を間違えてしまうと、化粧品が肌に浸透せずに効果が半減してしまうので、注意しましょう。